掲載日: 文章:Clipee運営局

【ヤクルト】決勝打の雄平が3安打2打点!4安打と大当たりのバレンティンと打線引っ張る!

4月26日、東京ヤクルトスワローズはナゴヤドームで中日ドラゴンズとの4回戦を行い、8-7で延長11回の激闘を制した。ヤクルトは雄平が決勝打を含む3安打2打点、バレンティンが4安打1打点と打線が奮起して逆転勝ちを収めた。

打線が奮起!15安打8得点でルーズヴェルトゲーム制した!

ここまで打線が打てずに負ける試合が多かったヤクルトだが、この日は打線が投手を援護した。雄平は第2打席で中前打、第3打席で右前打、第4打席で四球と打撃好調。延長11回2死満塁で迎えた第6打席では決勝の2点適時打を放ち勝利に貢献した。

4番のバレンティンも4回1死三塁の第2打席で左前適時打を放ったのを皮切りに、第3打席で中前打、第4打席で三塁内野安打、第5打席では右前打を放ち4安打1打点と4番の仕事を果たした。

ヤクルトは最終回に1点は取られたものの、10回からマウンドに上がったヤクルトが踏ん張り、ルーズヴェルトゲームを制した。

【ヤクルト 速報】雄平の今季第1号で1点勝ち越し!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事