掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズで青木宣親と下位打線を牽引!ユリエスキ・グリエル【海の向こうの凄いやつ】

アストロズで青木宣親と下位打線を牽引!ユリエスキ・グリエル【海の向こうの凄いやつ】
photo by youtube.com

アメリカンリーグ西地区で近年、力をつけているヒューストン・アストロズの下位打線を引っ張るのが青木宣親とユリエスキ・グリエルとう日本球界で活躍した2人だ。

名前:ユリエスキ・グリエル(Yulieski Gurriel)
国籍:キューバ(ハイチ)
生年月日:1984年6月9日
守備:内野手
投打:右投右打
所属:キューバリーグ→アストロズ(2014年にDeNAへ派遣)
年俸:1,440万ドル(2017年)
2016年成績:36試合/打率.262/3本/15打点
通算成績:36試合/打率.262/3本/15打点
※2016年終了時点

オリンピック、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)とキューバ代表の主力として活躍。2014年には横浜DeNAベイスターズへ派遣され「グリエル旋風」を巻き起こした。2015年シーズンも日本へ派遣予定だったが実現せずに契約解除。翌2016年に亡命しアストロズと5年4750万ドルでの契約が発表された。

昨シーズンは亡命後初打席で初安打を放つスタートを見せ36試合に出場し打率.262、3本塁打の成績を残している。今シーズンは一塁でのレギュラーを獲得し7番、8番と言った下位打線でスタメン出場。4月25日時点で打率.333をマークし青木とともにチームの下位打線を引っ張っている。

新着記事