掲載日: 文章:Clipee運営局

190センチの大型右腕!名門JR東日本からプロを目指す!太田龍【Players report】

毎年、プロ入り選手を多く輩出するJR東日本。昨秋のドラフト会議でも進藤拓也(DeNA8位)が指名された。今秋のドラフトでも田嶋大樹が注目となっている。そのJR東日本に今年も有望な選手が入部した。れいめい高校出身の太田龍だ。

氏名:太田龍(おおたりゅう)
守備:投手
投打:右投右打
所属:JR東日本
出身:宮之城中学(軟式)→れいめい高校

鹿児島県のれいめい高校でエースとして活躍した太田。甲子園出場こそないものの最速149キロのストレートを投じ、地方大会でプロのスカウトからも注目を浴びていた。昨秋のドラフト候補として注目されていたもののプロ志望届は提出せず社会人野球の名門JR東日本へ就職。

190センチ、88キロの太田は長身から投げ下ろすストレートが武器の本格派。高校時代からスカウトは将来性を重視し期待度は高かった。角度があるストレートに決め球を磨くことができれば3年後のドラフトで上位候補となる可能性は十分にある。

同期には山口裕次郎(履正社)、糸野雄星(明秀学園日立)らがおり同年代のドラフト候補達と切磋琢磨しながら3年後のプロ入りを目指す。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事