掲載日: 文章:Clipee運営局

【中日】又吉が7回無失点で先発初勝利!防御率トップに躍り出る!

4月27日、中日ドラゴンズはナゴヤドームで東京ヤクルトスワローズとの5回戦を行い、2-0で接戦をモノにした。中日の先発・又吉克樹は7回無失点の好投で先発初勝利を挙げた。中日はヤクルトとの3連戦を勝ち越し5位に浮上した。

又吉の好投の中日打線が応える

初回から凡打の山を築いた。1番・坂口智隆を投ゴロ、2番・荒木貴裕を遊ゴロ、3番・山田哲人を遊ゴロと簡単に三者凡退に斬って取った。するとその裏打線が又吉に応える。3番・大島洋平、4番・ビシエドの適時打で2点を先制。

援護をもらった又吉は打たせて取る投球で6回までは三塁を踏ませない。7回に先頭の上田剛史に内野安打を許し、進塁打と犠打で2死三塁のピンチを迎えたが、落ち着いて山田を捕邪飛に打ち取り無失点で切り抜ける。7回も三者凡退に抑え、この回で降板。三ツ間卓也、田島慎二と繋いで無失点リレーで中日が勝利。

又吉は7回無失点の好投で防御率0.88とトップとし、プロ入り3度目の先発で先発初勝利を挙げた。

【中日】打撃不振のゲレーロが2号3ラン!一発攻勢で中日が連勝

こちらの記事も読まれています

新着記事