掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島】7回無失点の大瀬良が今季初勝利!「勝つことができて本当に幸せです」

4月27日、広島東洋カープはマツダスタジアムで読売ジャイアンツとの6回戦を行い、1-0で接戦を制した。広島の先発・大瀬良大地は7回4安打無失点の好投で今季初勝利。広島は5回に會澤翼の犠飛で挙げた1点を投手陣が守り切り、巨人に2連勝。

三者凡退は一度だけも粘りの投球見せた大瀬良

3度目の正直ならぬ、4度目の正直だった。これまで3度先発し、いずれも勝ち負け付かず。好調のチームにあって、試合を作りながらも勝てない日々が続いた大瀬良。しかし、この日は最低限の援護で十分だった。走者を許しながらも要所を締める我慢の投球で5回まで無失点。すると打線が応え、1死一、三塁から會澤翼の犠飛で先制点を挙げる。大瀬良はその後も粘りの投球で得点を許さず、7回4安打無失点で降板。後を受けたジャクソンと今村猛が無失点に抑えて広島が1-0で勝利。大瀬良が初勝利を挙げた。

約2年振りの先発勝利に大瀬良は「勝つことができて本当に幸せです」とコメント。前日の福井優也に続いてまた一つ、強力なピースが揃った。

【広島】福井が6回3失点の粘りの投球で初勝利!首位陥落危機救う!

新着記事