掲載日: 文章:Clipee運営局

【オリックス】駿太が3安打猛打賞の活躍でサヨナラ勝ちを決め3連勝!

4月27日、京セラドーム大阪で行われたオリックス・バファローズ対埼玉西武ライオンズ5回戦はオリックスが3-2で9回裏サヨナラ勝ちを収めた。オリックスはこれで3連勝で首位楽天を猛追している。

駿太、打率.311と打撃開花!

オリックスは8番右翼で出場した駿太が3安打猛打賞の活躍でサヨナラ勝ちに貢献した。1-0と1点リードで迎えた4回裏2死一塁の場面で左中間への適時二塁打を放ち1点を追加。秋山翔吾がもたつく間に駿太は俊足を飛ばし三塁へ。7回の打席では1死から中前打を放ちチャンスメイク。得点には結びつかなかったものの役割を果たした。

2-2と同点で迎えた9回裏には1死から二塁打を放つと小谷野栄一の内野安打の間に駿太が一気にホームイン。3安打猛打賞にサヨナラのホームを踏んだ駿太は打率.311とした。

昨シーズンまでは守備のイメージが定着していた駿太だが、今シーズンは打撃が好調。外野ならどこでも守れる守備力に加えての打撃とあり完全にレギュラーへ定着した。山田哲人(ヤクルト)のハズレでオリックス入りを果たした男がついに覚醒した。

オリックス 金子9回3失点完投で4連勝!同僚ディクソンに並んでトップタイ!

こちらの記事も読まれています

新着記事