掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズ・青木は1安打も最終回に代打を送られ交代

アストロズ・青木は1安打も最終回に代打を送られ交代
photo by Gettyimages

現地時間4月27日、プログレッシブフィールドで行われたクリーブランド・インディアンス対ヒューストン・アストロズの一戦は4-3でインディアンスが勝利した。アストロズの青木は今シーズン初めて2番右翼でスタメン出場を果たしている。

青木は1安打も最終回に代打を送られる

初回先頭のジョシュ・レディックが二塁打を放ち無死二塁で迎えた第1打席、青木は遊撃内野安打を放ち無死一、三塁とチャンスを広げる。後続が倒れ得点には結びつかなかったものの役割を果たした。先頭で迎えた3回表の第2打席は空振り三振、4回の第3打席は一ゴロ、7回の第4打席は二ゴロと凡退。3-4で迎えた9回表は1死一塁の場面で打席が回ってきた。しかし、強打者のカルロス・ベルトランを代打に送られ打席に立つことはできなかった。ベルトランは安打を放ったモノの後続は倒れ得点に結びつかず、そのままアストロズは敗戦している。

この日の青木は4打数1安打で打率.346となった。

アストロズ・青木は1安打1得点もチームは敗れ3連勝ならず

キーワード

新着記事