掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローは2打数無安打、田澤は1回無失点!チームは2-12と大敗

マーリンズ・イチローは2打数無安打、田澤は1回無失点!チームは2-12と大敗
photo by Gettyimages

現地時間4月28日、マーリンズパークで行われたマイアミ・マーリンズ対ピッツバーグ・パイレーツの一戦は12-2でパイレーツがマーリンズに大勝した。イチローは守備から出場し2打数無安打、田澤純一は1回無失点だった。

イチローは好機に三振

2回終了時点で0-9と敗色濃厚だったマーリンズ。イチローは7回表の守備から左翼に入った。その裏に回ってきた最初の打席ではカウント1ボール1ストライクからの3球目を二ゴロと快音は響かなかった。8回裏二死満塁出回ってきた第2打席ではフルカウントから見逃し三振とチャンスを生かすことができず、この日も無安打に終わったイチロー。打率.154(26打数4安打)と上昇の兆しがつかめていない。

田澤は7回表のマウンドに登るとジョン・ジェイソに四球を与えたものの後続を抑え2試合ぶりの無失点投球。今シーズン、2試合連続での無失点がないため次回登板で初の2試合連続無失点投球を狙う。

マーリンズ・イチローは代打で登場も左飛に終わりチームも敗戦

キーワード

新着記事