掲載日: 文章:Clipee運営局

【ロッテ】主将の意地!4番・鈴木大地が一発を放ち西武を撃破

4月29日、メットライフドームで行われた埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズの一戦は6-3でロッテが勝利した。

ロッテ打線で一人気を吐く鈴木

不振を極める打線にてこ入れを図るために前日(28日)から4番に座るチームで唯一打撃好調、主将の鈴木大地。初回1死二、三塁で迎えた第1打席ではフルカウントからボールを選び四球で出塁しチャンスを広げるとその後に福浦和也の走者一掃適時二塁打が飛び出した。

3-0とリードを保ったまま迎えた3回の第2打席では西武・先発の野上亮磨から右翼ポール際に今シーズン第3号となるソロ本塁打を放ち西武を突き放す。5回の第3打席は凡打に倒れたものの8回の第4打席では中前打を放ち3打数2安打の活躍。打率.333と好調をキープしチームの勝利に貢献した。

この日、新外国人のマット・ダフィーが登録抹消となるなど打撃陣にてこ入れが必要なロッテ。主将として結果でチームを引っ張っていく。

【ロッテ】唐川が8回無失点の好投で今季初勝利!自身とチームの連敗を止める貴重な勝利!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事