掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島】神の一撃!広島は新4番・鈴木誠也が2本塁打を放ち、DeNAに快勝

4月29日に横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズ対広島東洋カープの一戦は6-1で広島が勝利した。

新旧4番鈴木、新井の競演でDeNAを圧倒!岡田が8回1失点で3勝目をゲット

初めて新井貴浩がスタメンながら4番に鈴木誠也が座ったこの試合。見事に鈴木が4番の働きを見せた。初回に菊池涼介の2点本塁打で2点を奪ったもののその後はDeNA先発の今永昇太を打ち崩せず完璧に抑えられていた広島打線。イヤな流れを断ち切ったのが4番の鈴木だった。4回1死無走者で迎えた第2打席、鈴木は今永が投じた初球をスイングすると打球は左中間スタンドへ突き刺さった。左翼の筒香嘉智がほとんど動かない完璧な当たりだった。7回には「旧4番」である6番新井が負けじと中堅へ本塁打。

これでは終わらないのが今年の鈴木だ。8回の第4打席で丸佳浩を一塁に置き、この日2本目となる本塁打でだめ押し点を奪い6-0とリードを広げた。

新旧4番の活躍で広島が首位をキープ。緒方孝市監督が明日以降の4番をどう起用するのだろうか。好調広島に嬉しい悩みはつきなさそうだ。

【DeNAvs.広島】ウィーランドvs.加藤拓也 好投続けるも未勝利のウィーランドと黄金ルーキーが激突!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事