掲載日: 文章:Clipee運営局

【中日】大島洋平が首位打者の貫禄!マルチ安打に1盗塁で勝利に貢献!阪神は連勝ならず

4月29日、阪神甲子園球場で行われた阪神タイガース対中日ドラゴンズの一戦は6-3で中日が勝利した。

中日の大島は9回にチャンスを演出

現在、セ・リーグ首位打者を快走する中日の大島洋平が今日もみせた。1回の無死一、二塁こそ併殺に倒れたが、2-2の2回に迎えた2死一、二塁のチャンスでは左前適時打を放ち勝ち越し点を奪った。

その後、試合は両チーム決定打を奪えずに試合は9回へ突入。1死無走者で打席に入った大島は阪神の守護神を務めるドリスから中前打を放つと平田良介の打席で盗塁を敢行。

1死満塁のチャンスから藤井淳志の適時打で勝ち越しのホームを踏んだ。

この日の大島は4打数2安打1打点1盗塁で打率.367と首位打者をキープ。春の珍事と言われないようゴールデンウィークに入っても打ち続ける。

阪神は今シーズン好投を続けていた守護神のドリスが誤算となり連勝はならなかった。

【阪神vs.中日】メッセンジャーvs.大野雄大 3勝負けなしのメッセンジャーに中日の大野が未勝利の今季初勝利をかけ挑む!

キーワード

新着記事