掲載日: 文章:Clipee運営局

【女子プロ野球】京都・植村が7回1失点好投「次の試合でも勝てるように準備」

【女子プロ野球】京都・植村が7回1失点好投「次の試合でも勝てるように準備」
photo by JWBL(京都フローラ 植村美奈子)

川越市営初雁球場で行われた、埼玉アストライアvs京都フローラ 第3戦は、京都フローラが2-1で勝利した。

埼玉が先制、宮原好投も失策で同点を許し逆転

 埼玉アストライアは、初回先頭打者佐藤の左線二塁打で出塁し、送りバントで走者を進め、2死3塁から4番楢岡の中前適時安打で先制した。
追いつきたい京都フローラは3回、先頭の9番金山が左前安打で出塁すると、1番中野、2番小西つどいが走者を進め、2死3塁とし、相手投手の失策の間に三塁走者生還。
同点のまま試合が動いたのは、7回京都フローラの攻撃。先頭の4番泉由希菜が右越え二塁打で出塁し、1死3塁から7番田口の中前適時安打で逆転に成功した。そのまま植村が逃げ切り京都フローラが勝利した。
 京都フローラ先発の植村は7回を投げ6安打1失点と好投し、今季初勝利を飾った。

こちらの記事も読まれています

新着記事