掲載日: 文章:Clipee運営局

【東京六大学】早大・柳澤がリーグ戦初完封!4番・加藤が2戦連続本塁打となる満塁弾で援護

4月30日、東京六大学野球連盟は第4週が行われ、第1試合の「東京大学対早稲田大学」の2回戦は、早大が12-0と大勝した。早大は7回に4番・加藤雅樹の3号満塁本塁打などで6点を奪い、4回以降毎回得点で東大に連勝し、勝点2とした。

自身初の完投を完封で飾った柳澤一輝

試合は、東大は今季初先発の柴田叡宙、早大は柳澤一輝と、ともに4年生同士の先発で始まった。3回までは互いに無失点と投手戦を展開。

走者を出しながらも粘っていた柴田だが、4回、早大7番・織原葵の適時二塁打、9番・柳澤の適時打で2点を失う。柴田はこの回で降板するが、替わった投手も早大打線を止められず、6回までに5点を失う。7回からはエース・宮台康平が登板するも、早大4番・加藤雅樹に1回戦に続く一発となる3号満塁弾を許し、6点を失う。

対する早大・柳澤は終始テンポの良い投球で東大打線に付け入る隙を与えず、自身初となるリーグ戦完封勝利を飾った。

第5週では早大は試合がなく、東大は立教大学と対戦する。

今春に最速150キロをマーク!東妻勇輔【Players report】

こちらの記事も読まれています

新着記事