掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローは代打で今季初の四球!チームは10-3でパイレーツに勝利

マーリンズ・イチローは代打で今季初の四球!チームは10-3でパイレーツに勝利
photo by GettyImages

現地時間4月30日、マーリンズパークで行われたマイアミ・マーリンズ対ピッツバーグ・パイレーツの一戦は10-3でマーリンズがパイレーツに勝利。連敗を4でストップした。イチローは代打で登場し四球、田澤純一は登板機会がなかった。

打率.148で4月を終える

4-3と1点リードで迎えた6回裏マーリンズの攻撃。1死無走者で投手・デービッド・フェルプスの代打として打席に向かったイチロー。対するはこの会からマウンドに上がっているフィリペ・リベロ。イチローは制球の定まらないリベロに対し一度もバットを振ることなくストレートの四球を選び出塁。今季初となる四球での出塁となった。その後、後続は倒れ得点には結びつかずこの回で退いた。

イチローは4月を打率.148(27打数4安打)、1本塁打、1打点の成績で終えている。昨シーズンは打率.333(30打数10安打)と好調だっただけに気に掛かるところだ。

マーリンズ・イチローは代打で出場も7打席連続となる凡退。同僚の田澤は1回無失点の好投もチームは4連敗

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事