掲載日: 文章:Clipee運営局

ナショナルズのフランチャイズプレーヤー!ライアン・ジマーマン【海の向こうの凄いやつ】

ナショナルズのフランチャイズプレーヤー!ライアン・ジマーマン【海の向こうの凄いやつ】
photo by youtube.com

2005年にワシントン・ナショナルズへと入団を果たしてから移籍もなくチーム一筋で戦ってきたライアン・ジマーマン。ブライス・ハーパー、スティーブン・ストラスバーグといった若手を率いるチームリーダーだ。

名前:ライアン・ジマーマン(Ryan Zimmerman)
国籍:アメリカ
生年月日:1984年9月28日
守備:内野手
投打:右投右打
所属:ナショナルズ
年俸:1,400万ドル(2017年)
2016年成績:115試合/打率.218/15本/46打点
通算成績:1408試合/打率.278/215本/829打点
※2016年終了時点

2005年のドラフトで1巡目(全体4位)指名を受けナショナルズに入団。マイナーリーグでの出場を経て当年にメジャーデビューを果たし20試合に出場し打率.397(58打数23安打)の成績を残す。

翌2006年からはレギュラーに定着。打率.287、20本、110打点で新人王投票で2位に入る。この年のナショナルリーグ新人王は105ポイントを獲得したハンリー・ラミレス(当時マーリンズ)で打率.292、17本塁打、59打点だった。ジマーマンは101ポイントとわずかに及ばなかった。ラミレスが遊撃手なのに対しジマーマンが三塁手という守備の貢献によるものだろう。

その後もナショナルズの顔としてジマーマンはチームを支えてきた。ここ数シーズン故障もあり思うような成績を残せていなかったが、今シーズンは開幕から好調をキープ。4月を終えて打率.420、11本塁打、29打点と絶好調。悲願のワールドシリーズへ向けてチームを引っ張っていく。

こちらの記事も読まれています

新着記事