掲載日: 文章:Clipee運営局

【東都大学野球連盟】國學院大・山岡が完投勝利で3勝目!ドラフト候補・鍬原に投げ勝つ!

5月1日、東都大学野球連盟一部リーグは明治神宮野球場で第5週が行われ、第2試合では「國學院大学対中央大学」の1回戦が行われた。國學院大の先発・山岡就也が1失点完投の活躍で、國學院大が4-1で勝利した。

國學院大・山岡がドラフト候補・鍬原に投げ勝つ!

試合は國學院大学は今季2勝を挙げている山岡、中央大は今秋ドラフト候補の鍬原拓也の両先発で始まった。

初回、國學院大は鍬原を攻めたて2死一、二塁とすると、5番・伊藤雅人の中堅への適時打で先制点を奪う。

1点を追う中央大は2回、1死二、三塁から7番・牧秀悟の内野ゴロの間に1点を返し同点とする。

その直後の3回、國學院大が3番・諸見里匠の犠飛で1点追加。主将の一打で勝ち越しに成功すると、4回にも6番・西丸の適時二塁打、8番・貞光の適時打で2点を追加しリードを2点とする。

國學院大の先発・山岡は9回120球を投げ、5安打4四死球3奪三振と粘りの投球で完投勝利。今週ドラフト候補の鍬原に投げ勝ち、今季3勝目を挙げた。

両チームは2日の第1試合で2回戦を戦う。

【東都大学野球連盟】東洋大はエース・飯田が完投勝利!4番・中川が2号本塁打でエースを援護!

新着記事