掲載日: 文章:Clipee運営局

大躍進・インディアンスのクローザー!コディ・アレン【海の向こうの凄いやつ】

昨シーズン、大躍進を遂げたクリーブランド・インディアンスのリリーフ陣。そのリリーフ陣を支えたのがセットアッパーのアンドリュー・ミラーとクローザーのコディ・アレンだ。

名前:コディ・アレン(Cody Allen)
国籍:アメリカ
生年月日:1988年11月20日
守備:投手
投打:右投右打
所属:インディアンス
年俸:735万ドル(2017年)
2016年成績:67試合/3勝5敗32S/68回/奪三振87/与四球27/防御率2.51
通算成績:317試合/17勝16敗92S/306.1回/奪三振392/与四球119/防御率2.61
※2016年終了時点

2011年ドラフト23巡(全体698位)でインディアンスに入団したアレン。その前年にもインディアンスから指名(16巡全体480位)されていたが拒否していた。

マイナーリーグ時代から先発経験はなく一貫して中継ぎ起用が続いており、2012年にメジャーデビュー後もそれはかわらない。2013年に77試合に登板し6勝1敗2S、防御率2.43の成績を残し中継ぎの中心となり新人王投票でも6位に入る。

2014年序盤からクローザーとなり3年連続で20セーブ以上をマーク。昨シーズンは自身初のワールドシリーズにも出場するなど3年ぶりのポストシーズンで登板。10試合で防御率0.00の成績を残しミラーと共にチームを支えてきた。

フォーシーム(ストレート)とカーブの2球種で99%以上の投球を行っている。全投球に対する割合はフォーシームが63%、カーブ37%だが、追い込むとカーブの割合が43%となり割合が上がる。2球種でありながら奪三振率も高く昨シーズンは11.5。わかっていても打てない投球を行っている。

新着記事