掲載日: 文章:Clipee運営局

【ヤクルト】今秋のドラフト1位は早実・清宮か!?早実のスターは獲りに行く!

今シーズンはここまで、下位に低迷している東京ヤクルトスワローズが今秋のドラフトで1位候補として早稲田実業の清宮幸太郎をリストアップしていることがわかった。

左の大砲が不在

ヤクルトは長距離ヒッターとしてシーズン本塁打日本記録保持者のバレンティン、2年連続トリプルスリーの山田哲人が所属している。共に清宮とは異なる右打者、そして、バレンティンは単年契約となっておりメジャー復帰の意志も強い。

また、万全であれば一塁は畠山和洋がレギュラーとなるが、近年は故障も多くフル出場は難しい。そこで清宮を獲得し、畠山と併用しながら育てしかるべきタイミングでレギュラーへというのが青写真だろう。

高校生ながら神宮球場で観客を呼べるスター生にも魅力がある。かつて、早稲田実業のスターだった荒木大輔、斎藤佑樹(早稲田大)と触手を伸ばしてきたヤクルトだけに現実味はありそうだ。

阪神タイガース、北海道日本ハムファイターズと1位指名を示唆しており競合は必至。10月のドラフト会議まで清宮の動向から目が離せない。

【ヤクルト】プロ初先発のドラ2・星が6回2失点!坂口の決勝打でヤクルトが巨人に連勝!

こちらの記事も読まれています

新着記事