掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローは8試合連続無安打で最後の打者に!田澤は好火消しをするも次の回に失点

マーリンズ・イチローは8試合連続無安打で最後の打者に!田澤は好火消しをするも次の回に失点
photo by Gettyimages

現地時間5月1日、マーリンズパークで行われたマイアミ・マーリンズ対タンパベイ・レイズの一戦は4-2でレイズがマーリンズに勝利した。イチローは代打で出場するも凡退。田澤純一は1回1失点に終わっている。

田澤はピンチをしのぐも・・・

7回表、マーリンズ救援のブラッド・ジーグラーが1点を失い、なおも2死満塁の場面で田澤はマウンドに登る。レイズの4番リッキー・ウィークスをフルカウントから空振り三振に仕留める好救援。しかし、続く8回は先頭のブラッド・ミラーをストレートの四球で塁に出すと2死後に1点を失いマウンドを降りた。この日の田澤は1回1失点、被安打2、与四球1、奪三振2(33球)の内容。

イチローは2-4と2点ビハインドの9回裏に代打で登場。2球で追い込まれ、3球目に初スイングしたものの三塁ゴロに終わり最後の打者となった。これで打率.143(28打数4安打)で8試合連続無安打と上昇のきっかけがつかめていない。。

マーリンズ・イチローは代打で今季初の四球!チームは10-3でパイレーツに勝利

こちらの記事も読まれています

新着記事