掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズ・青木は3試合ぶりの安打で勝利に貢献!チームは3連勝!

アストロズ・青木は3試合ぶりの安打で勝利に貢献!チームは3連勝!
photo by Gettyimages

現地時間5月2日、ミニッツ・メイドパークで行われたヒューストン・アストロズ対テキサス・レンジャーズの一戦は6-2でアストロズがレンジャーズに勝利した。アストロズの青木宣親は9番左翼でスタメン出場を果たしている。

3試合ぶりの安打を放った青木は打率3割をキープ

9番左翼でスタメン出場の青木は1-1で迎えた2回裏1死一、二塁と勝ち越しのチャンスで打席に入るが2球目を投ゴロ。併殺打は免れたものの安打を放てず追加点を奪うことは出来なかった。1-2と1点ビハインドに変わった5回裏、先頭打者として迎えた第2打席では四球を選び役割を果たす。7回裏の第3打席では無死一塁から遊撃内野安打を放つ。相手送球が乱れた間に二進しチャンスを拡大した。この後、大量5点を奪いアストロズは逆転に成功。8回の守備から退いた。

青木は2打数1安打で打率.306(62打数19安打)とし試合中に3割を切ったが再び3割をキープしている。

アストロズ・青木はノーヒットもチームは7-2でアスレチックスに勝利!

こちらの記事も読まれています

新着記事