掲載日: 文章:Clipee運営局

【ヤクルト】山田哲人が通天閣打法!?阪神内野陣がお見合いでボールを捕れず

5月2日、明治神宮野球場で行われた東京ヤクルトスワローズ対阪神タイガースの一戦は4-1でヤクルトが勝利した。ヤクルトは前のカードから3連勝。

27打席ぶりの安打を放った山田哲人

前の試合まで24打席ノーヒットだった山田哲人。この日も2打席目までノーヒットと26打席連続無安打で迎えた第3打席でマウンド付近に高々と滞空時間の長いフライを打ち上げる。凡打で終わったかと思われたが、阪神内野陣のお見合いがありボールが落下。誰も触れていないため失策はつかず記録は安打。不本意な形ではあったが安打となり27打席ぶりに「H」のランプがともった。

8回には二死満塁のチャンスで打席が回ってきたが、1ボールからの2球目を遊ゴロに終わりダメ押し点を奪うことはできなかった。

この日は1安打のみに終わったが四球も選んでおり5打席で2出塁。打球が上がらない苦しさはあるが得意の夏場に向けて5月反抗に期待したい。

【ヤクルト】今秋のドラフト1位は早実・清宮か!?早実のスターは獲りに行く!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事