掲載日: 文章:Clipee運営局

【日本ハム】昨季新人王・高梨が3安打完封!「野手のみなさんがたくさん点を取ってくれて楽に投げられました」

5月2日、北海道日本ハムファイターズは札幌ドームで千葉ロッテマリーンズとの4回戦を行い、11-0で大勝を収めた。昨季10勝を挙げ新人王に輝いた高梨裕稔が今季初完封で2勝目を挙げた。日本ハムは打線が爆発し、今季初の二桁得点。

136球3安打で自身2度目の完封勝利の高梨

先発の高梨がわずか3安打に抑える完封劇でチームを勝利に導いた。1回、2回と四球で走者を出しながらも後続を打ち取り無失点で切り抜ける。4回には鈴木大地、香月一也に安打を浴びて2死一、二塁のピンチを迎えたが、大嶺翔太を右飛に打ち取る。大量援護に守られた7回以降は、一人の走者も許すことなく見事3安打完封勝利。136球の熱投だった。

この日はいつになく打線も活発だった。3回にはレアードの6号ソロ、6回には田中賢介の1号3点本塁打が飛び出すなど11安打11得点。好投の高梨を大量援護した。これには高梨も「野手のみなさんがたくさん点を取ってくれて楽に投げられました」と感謝。

4月を借金13で終えた日本ハムだが、ここからの巻き返しに注目だ。

【日本ハム】大田泰示が移籍後初アーチ!日ハムは楽天松井裕樹を打ち砕きサヨナラ勝ち

キーワード

新着記事