掲載日: 文章:Clipee運営局

今シーズンのブレイク候補!確実性を増したミゲル・サノ【海の向こうの凄いやつ】

今シーズンのブレイク候補!確実性を増したミゲル・サノ【海の向こうの凄いやつ】
photo by youtube.com

ミネソタツインズに入団当時から大器として期待が高まっていたミゲル・サノ(サノー)。トミー・ジョン手術で全休を経験するなど遠回りしたが今シーズン才能が開花しつつある。

名前:ミゲル・サノ(Miguel Sano)
国籍:ドミニカ
生年月日:1993年5月11日
守備:内野手/外野手
投打:右投右打
所属:ツインズ
年俸:57万2,500ドル(2017年)
2016年成績:116試合/打率.236/25本/66打点
通算成績:196試合/打率.249/43本/118打点
※2016年終了時点

2009年に16歳でツインズと契約したサノ。早くから期待されており翌2010年からマイナーで経験を積み2013年には35本塁打を放ちツインズの希望とされていた。しかし、2014年に野手でありながらヒジを痛めトミージョン手術を受け全休。

2015年にマイナーリーグで復帰すると7月には待望のメジャー昇格を果たす。80試合の出場ながら18本塁打をマークするなど大砲候補として期待型かまっていた。昨シーズンは116試合に出場し25本塁打と2015年に続きパワーを見せたが、アメリカンリーグ4位の178三振を喫しており確実性に欠ける。

しかし、今シーズンはコンタクトにカイゼンが見られ5月はじめの時点で23試合、打率.316、7本塁打、25打点と好調をキープ。確実性を増したスラッガーに注目だ。

こちらの記事も読まれています

新着記事