掲載日: 文章:Clipee運営局

【ソフトバンク】若鷹・上林が2戦10打点の大爆発!逆転の5号満塁弾で西武粉砕

5月3日、福岡ソフトバンクホークスはヤフオクドームで埼玉西武ライオンズとの5回戦を行い、6-2で快勝した。ソフトバンクは売り出し中の若手・上林誠知が5号満塁本塁打を放つなど2安打5打点の活躍でチームを勝利に導いた。

2戦続けて5打点計10打点の荒稼ぎ!一気に打点トップ10入り!

ソフトバンクの上林が止まらない。前日の試合で2本塁打を含む3安打5打点の大活躍だった男が2戦続けての大爆発だ。2点を追う4回、2死満塁から西武先発・髙橋光成の高めの直球をコンパクトに振りぬくと、打球は右翼席中段に飛び込む逆転の5号満塁弾となった。6回にも2死一、三塁から適時打を放ちこの日も5打点。2戦で10打点を荒稼ぎし、一気に打点ランキングトップ10に食い込んだ。

2日続けての大活躍に上林も「明日ケガをしないように気を付けます」とファンの笑いを誘った。期待の若鷹が激戦の右翼の定位置を掴みつつある。

【ソフトバンク】松田宣浩、上林誠知、甲斐拓也の下位打線による合計4本塁打で大量14得点

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事