掲載日: 文章:Clipee運営局

【巨人】坂本勇人が3年振りの死球受ける!2014年4月ヤクルト戦以来!

5月3日、東京ドームで行われた読売ジャイアンツ対横浜DeNAベイスターズの5回戦は、巨人が4-1で快勝を収めた。巨人の坂本勇人は5回に自身約3年振りとなる死球を受けるなど、3度出塁し勝利に貢献した。

2014年以来となった死球 そのとき当てたのは…

坂本が珍しく苦悶の表情を浮かべた。それもそのはず、死球を受けたのは2014年4月29日のヤクルト戦以来、約3年ぶりだからだ。ちなみにそのときに坂本に死球を当てたのは当時ヤクルトに在籍していた八木亮祐(オリックス)だ。

DeNAの先発・水野滉也のすっぽ抜けた変化球を避けきれず、右手に死球を受けた坂本だが、その後も試合に出場を続け、8回の第4打席には見事な右打ちで右翼線二塁打を放ち、阿部慎之助の適時打で本塁に生還した。

この日は2打数1安打2四死球で打率.359まで伸ばし、首位打者大島洋平に約1分差に迫った。

【巨人vs.DeNA】大竹寛vs.水野滉也 DeNAのドラ2ルーキー・水野がプロ初登板!

キーワード

新着記事