掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島vs.中日】大瀬良大地vs又吉克樹 2013年ドラフト同期対決が実現!広島3連勝なるか?!

5月4日、マツダスタジアムで行われる広島東洋カープ対中日ドラゴンズの6回戦は、広島が大瀬良大地、中日は又吉克樹の予告先発が発表されている。

防御率12球団トップの又吉がどこまで成績を伸ばせるか?!

3日の試合では中村祐太がプロ初登板を初勝利で飾った広島は、その中村とドラフト同期の大瀬良大地が先発する。大瀬良は今季4試合に登板、いずれも6回以上を投げて1勝0敗、防御率1.67と好投を続けている。ここまで打率トップの大島洋平とは昨季4打数2安打と打たれているが、今季は苦手を払拭してチームの勝利に貢献したい。

対する中日の先発・又吉克樹はここまで2勝負けなし、30.2回を投げて防御率0.88と12球団トップの成績を残している。昨季は中日戦で全て救援で14試合に登板し防御率3.46とまずまずの投球を見せていた。先発転向してからは初めての広島戦となるが、ドラフト同期の大瀬良には負けたくないところだろう。

【中日】2安打の大島洋平が通算1000安打達成!日本球界286人目!「能見さんから打てて嬉しいです」

新着記事