掲載日: 文章:Clipee運営局

【ロッテ】涌井が7回無失点の好投も9回に守護神益田がデスパイネ、上林に一発を浴び5連敗

5月5日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテマリーンズ対福岡ソフトバンクホークスの一戦は3-2でソフトバンクが勝利し5連勝。一方、敗れたロッテは5連敗となった。

走者を出しながらも要所を締める

連敗脱出を託されたロッテ先発の涌井秀章は初回から死球、四球で2人の走者を出すピッチングながら要所を締め無失点投球を続けていく。3回に待望の援護点をもらった涌井。6回には先頭の本多雄一に四球、今宮健太に安打を浴び無死一、二塁で3番柳田悠岐を迎えるが捕邪飛に打ち取ると、内川聖一、デスパイネも抑えエースの投球。7回まで投げ抜き2-0と勝ち手投手の権利を持って内竜也にマウンドを託した。この日の涌井は7回無失点、被安打5、与四死球4、奪三振7(118球)とエースの投球。

後を託された内は8回を0点に抑えたものの9回に登板した守護神の益田直也がデスパイネ、上林誠知に一発を浴び3失点。2-3と逆転負け。エースの投球を見せたものの白星はつかめなかった。

【ロッテvs.ソフトバンク】連敗脱出はエース涌井へ託された!

こちらの記事も読まれています

新着記事