掲載日: 文章:Clipee運営局

【西武】これがエースだ!菊池雄星が7回1失点、9奪三振の好投で3勝目

5月5日、メットライフドームで行われた埼玉西武ライオンズ対東北楽天ゴールデンイーグルスの一戦は7-1で西武が快勝し連敗を3で止めた。一方の楽天は連勝が2でストップした。

7回96球と余裕のある投球

3連敗中の西武はエース菊池雄星が先発のマウンドへ登る。初回1死からペゲーロに二塁打を浴びたもののウィーラー、アマダーを連続三振に仕留め走者を進めることも許さない。2回以降は四球すら許さないパーフェクトピッチングを続ける。7回先頭の岡島豪郎に四球を与え初回以来の走者を出すと三進後、銀次に適時打を浴び1点を失う。しかし、後続に安打は許さず、この回を投げきったところで降板。8回はシュリッターにマウンドを譲る。

この日の菊池は7回1失点、被安打2、与四球1、奪三振9(96球)の内容で3勝目をマーク。岸孝之がFAで抜け新たなリーダーとして期待が高い菊池。まずは、後輩達に結果で見せたと言えそうだ。

【西武】メヒアが来日100号本塁打を放つもソフトバンクに敗れ同一カード3連敗!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事