掲載日: 文章:Clipee運営局

【阪神vs.広島】阪神ドラフト6位・福永春吾が初先発!四国ILの奪三振王がベールを脱ぐ

【阪神vs.広島】阪神ドラフト6位・福永春吾が初先発!四国ILの奪三振王がベールを脱ぐ
photo by youtube.com

5月6日、阪神甲子園球場で行われる阪神タイガース対広島東洋カープの一戦は阪神・福永春吾、広島・岡田明丈の予告先発が発表されている。

広島・岡田は前回の阪神戦で完投勝利

首位攻防戦第2ラウンドの先発を任されたのは、徳島インディゴソックスから2016年ドラフト6位で入団した福永だ。徳島では2年連続最多奪三振を獲得するなど潜在能力は高い。一軍では初登板となるが二軍では6試合に登板し3勝2敗、31回を投げ防御率2.32と好成績を残している。一軍初登板となるが150キロを超えるストレートを武器に首位広島を抑え初勝利を飾りたい。

2位阪神に連敗だけは避けたい広島の先発は2015年のドラフト1位・岡田。2年目の余裕からか今シーズンはここまで3勝1敗、防御率2.55。4月15日の阪神戦では9回1失点無四球完投勝利を収めている。「広島は鯉のぼりの季節まで」と言わせないためにも試合を作る。2年目の先輩としてルーキーに初勝利を渡すわけにはいかない。

【阪神】糸井が2安打2打点で首位広島に勝利!ゲーム差が1に縮まる!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事