掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズ・青木は2試合連続ノーヒットもチームは延長戦で勝利

アストロズ・青木は2試合連続ノーヒットもチームは延長戦で勝利
photo by Gettyimages

現地時間、5月5日エンゼルスタジアムで行われたロサンゼルス・エンゼルス対ヒューストン・アストロズの一戦は延長戦の末に7-6でアストロズが勝利した。アストロズの青木は3打数ノーヒット。

2試合連続のノーヒットで打率.279

9番左翼で先発出場を果たした青木は0-1と1点ビハインドの3回表先頭打者として迎えた第一打席でカウント2ボール2ストライクからの5球目をスイングするが投ゴロに終わる。1-1と同点で迎えた5回表1死一塁の場面では最悪の併殺打。チャンスを広げることは出来なかった。4-2と2点勝ち越した7回表1死一塁の場面でも再び投ゴロ併殺に倒れ二打席連続の併殺となった。

次の回の守備から退きこの日の青木は3打数ノーヒット、2つの併殺といいところが無く打率.279(68打数19安打)となっている。

2試合連続でノーヒットとなった青木は打率が急降下。スタメンで出場するためにも踏ん張り時だ。

アストロズ・青木は無安打もチームは10-1でレンジャーズに大勝!

こちらの記事も読まれています

新着記事