掲載日: 文章:Clipee運営局

【巨人】新世代の左腕エース・田口が7回1失点で3勝目!5月4勝の巨人が上位伺う

5月6日、ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズ対読売ジャイアンツの8回戦は、巨人が6-1で快勝。巨人の先発・田口麗斗は7回1失点と好投を見せ、3勝目を挙げた。

7回5安打3四球も粘りの投球見せた田口

武器のスライダーが冴え渡った。初回、先頭の大島洋平にいきなり四球を与えてしまったが、要所で得意のスライダーを投げ込み無失点で切り抜けると、勢いに乗り3回まで無失点。4回に京田陽太のスクイズで1点を失ったが、この1点だけで乗り切った。

7回を投げて5安打3四死球5奪三振と粘りの投球で3試合連続でクオリティスタートを達成。坂本勇人、マギーの援護もあり、自身3連勝。30回で防御率は1.80とチームの立派な柱に成長した。お立ち台では「(小林)誠司さんが思い切って来いとジェスチャーをしてくれたので投げやすかったです」と女房役の先輩への感謝を口にした。

連勝で貯金を4とした巨人は若き左腕が作った勢いに乗って上位を伺う。

【巨人】マイコラス、マシソン、カミネロの外国人投手リレーで中日に逆転勝利!

キーワード

新着記事