掲載日: 文章:Clipee運営局

中学、高校で日本一を経験!法政大でも日本一を目指す!福田光輝【Players report】

大阪桐蔭の遊撃手として1年からベンチ入りを果たし主将も務めた福田光輝。法政大学では三塁へコンバートされ2年ながらスタメン抜擢されるなど今後が楽しみな選手でもある。

氏名:福田光輝(ふくだこうき)
守備:内野手
投打:右投左打
所属:法政大学
出身:大阪東淀川ボーイズ→大阪桐蔭高校

東淀川ボーイズ時代に第43回日本少年野球全国大会に優勝。その実績を持って強豪・大阪桐蔭へ入学し1年夏の甲子園で1年生ながら唯一、背番号「17」でベンチ入りを果たす。1試合の出場に終わったが貴重な経験を積み秋からレギュラー。

2年夏は背番号「6」を背負い6試合に出場し打率.150(20打数3安打)と結果を残すことが出来なかったが日本一を経験。この優勝で中学、高校での日本一達成となった。3年時は主将として春の甲子園に出場、夏は大阪偕星学園に敗れ甲子園出場はならなかったが主将として全園の優勝旗返還を行っている。

昨年から法政大学へ進学し春から試合に出場するも6試合で7打数ノーヒット。秋も1試合のみの出場に終わった福田だが、今春はスタメン出場の機会も増え初安打もマーク。中学、高校に続き大学でも日本一を目指す。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事