掲載日: 文章:Clipee運営局

奈良学園大・創価大・環太平洋大と強豪が揃ってコールド勝ち【5月6日・主な大学野球の試合結果】

5月6日、全国各地も大学野球が行われている。

北東北大学野球連盟の強豪、富士大は延長11回タイブレークの末にノースアジア大に勝利。創価大学、奈良学園大学、環太平洋大学といった各リーグの強豪はそれぞれコールド勝ち。奈良学園大学の先発・井関大虎は1年生ながら先発を任され7回2失点完投勝利。環太平洋大学の野村颯一郞は三塁打を放つ活躍。

主な大学の結果は下記

【北東北大学野球連盟】
富士大(6-2)ノースアジア大

【仙台六大学野球連盟】
東北福祉大:試合なし(次戦は5月7日)

【関甲新学生野球連盟】
上武大学:試合なし(次戦は5月13日)

【東京新大学野球連盟】
創価大(11-0)駿河台大学
※7回コールド

【近畿学生野球連盟】
奈良学園大学(11-2)大阪大学
※7回コールド

【中国六大学大学野球】
環太平洋大学(7-0)吉備国際大学
※7回コールド

【福岡六大学野球連盟】
九州産業大(10-1)日本経済大学

中学、高校で日本一を経験!法政大でも日本一を目指す!福田光輝【Players report】

こちらの記事も読まれています

新着記事