掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローは史上2番目の高齢スタメン出場もノーヒット!田澤は1.1回無失点

マーリンズ・イチローは史上2番目の高齢スタメン出場もノーヒット!田澤は1.1回無失点
photo by GettyImages

現地時間5月6日、シティフィールドで行われたニューヨーク・メッツ対マイアミ・マーリンズの一戦は11-3でメッツが大勝した。イチロー(マーリンズ)は5月3日(現地時間)以来のスタメン出場を果たし、田澤純一は7回途中からマウンドに登り1.1回を無失点に抑えている。

4f打数無安打とスランプは続く

7番・中堅で出場を果たしたイチロー。43歳196日でのスタメン中堅出場はリッキー・ヘンダーソンに次ぐ史上2番目の高齢記録となった。(※1900年以降)

1-5と4点ビハインドの2回に1死2塁で回ってきた第1打席。カウント1ストライクからの2球目を遊ゴロと適時打を放つことが出来なかった。4回の第2打席は1死一塁の場面でまたしても遊ゴロ。第三打席は併殺打に倒れ、2死無走者で迎えた8回の第4打席はカウント3ボール1ストライクから中堅がほぼ動かない定位置への中飛に終わり、この日もノーヒット。

イチローは3試合(出場2試合)ぶりのスタメン出場でも快音は響かず打率.132(35打数5安打)と絶不調。打撃復調へのきっかけを掴みたい。

田澤は7回2死二塁の場面でマウンドに登るとこの回を1球で終わらせ、続く8回も続投。8回はわずか6球で三者凡退に打ち取り無失点投球となった。

約2週間安打なしのマーリンズ・イチロー...代打出場も凡退で今日もヒットは出ず

新着記事