掲載日: 文章:Clipee運営局

【中日】助っ人トリオが大活躍!ジョーダン2勝目、ゲレーロ、ビシエドがアベック弾で連敗ストップ

5月7日、ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズ対読売ジャイアンツの9回戦は、中日が8-1で大勝した。中日は先発・ジョーダンが7回無失点、ゲレーロが5号3点本塁打、ビシエドが4号ソロ本塁打と助っ人トリオが揃って活躍し、連敗を6でストップ。

助っ人3人の活躍で中日が5月初勝利!

久々の快勝だった。先発のジョーダンは7回3安打無失点で今季2勝目。2回には2四球からピンチを迎えるも小林誠司を投ゴロ併殺打に仕留め、自らピンチを摘み取った。5回にも石川慎吾、小林に連打を浴び無死一、二塁としたが落ち着いて後続を打ち取るなど、巨人打線に得点を許さなかった。

ジョーダンの好投に応えるように、2回1死一、二塁で打席に入ったゲレーロが巨人先発・内海哲也から5号3点本塁打を放つと、4回には先頭のビシエドが4号ソロ本塁打を放ち初のアベック弾。ビシエドはこの日3打席連続打点を挙げるなど4安打4打点の大暴れ。

助っ人トリオの活躍で中日が連敗を止め、5月初勝利を飾った。

【中日vs.巨人】内海哲也が約1ヶ月ぶりの勝ち星を目指し登板...中日は連敗ストップなるか!?

こちらの記事も読まれています

新着記事