掲載日: 文章:Clipee運営局

【オリックス】駿太の一打で劇的サヨナラ!4安打の大活躍で連敗ストップ!

5月7日、京セラドーム大阪で行われたオリックスバファローズと北海道日本ハムファイターズの8回戦は、オリックスが延長12回の激闘をサヨナラ勝利で飾った。オリックスの駿太はサヨナラ打を含む4安打1打点の活躍でチームを勝利に導いた。

阪急ブレーブス時代の復刻ユニフォームで劇的勝利

全て違う投手から打った4安打だった。4回先頭の第2打席では日本ハムの先発・メンドーサのシュートを弾き返し右前打。8回先頭の第4打席では、この日出場選手登録されたばかりマーティンの初球の151キロの直球を中安打、10回2死走者なしの第5打席では谷元圭介の6球目を右前打で猛打賞。そして迎えた延長12回1死満塁の第6打席では、8番手・榎下陽大から劇的サヨナラ打を放ち、勝負を決めた。

ヒーローインタビューではサヨナラ打について「何も考えずに打席に入りました」と無心の一打だったとコメント。5月に入り絶好調だった日本ハムを破ったオリックスが、駿太の一打で連敗を4で止め、貯金5の3位としている。

【オリックスvs.日本ハム】ドラ1ルーキー・山岡泰輔が先発!4度目の正直なるか…

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事