掲載日: 文章:Clipee運営局

【中日】2013年ドラ1・鈴木翔太がプロ入り初勝利!「正直実感はないです」

5月9日、岐阜県長良川球場で行われた中日ドラゴンズ対横浜DeNAベイスターズの一戦は、8-3で中日が大勝した。中日は2013年ドラフト1位の鈴木翔太が先発し、5.2回2失点でプロ入り初勝利を掴んだ。

これからの投球に期待の持てる5.2回9奪三振

待ちに待った初勝利だった。中日の先発・鈴木は初回から落ち着いた投球でアウトを積み上げ、3回まで打者9人で片づける。5回には先頭から2連打を浴びてピンチとしたが、そこから髙城俊人、代打・エリアン、倉本寿彦と三者連続三振に仕留め、ピンチを切り抜けた。6回にはロペスに2点本塁打を浴び、2死一、三塁で降板したが、後を受けた岩瀬仁紀が1球でピンチの目を摘んだ。

その後もリリーフ陣がリードを守りきり、鈴木がプロ入り初勝利を手にした。お立ち台では「正直実感はないです。(5回の3連続三振は)点差もあったので一人一人きっちり抑えようと思った」と落ち着いた様子でコメントした。

最後は走者を残して降板となったが、無四球9奪三振という投球にはこれからの鈴木に期待を持たせてくれる内容だった。

【中日vs.DeNA】期待の右腕・鈴木翔太が今季2度目の先発!初勝利なるか!

キーワード

新着記事