掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローがイエリッチの退場で2回から中堅で出場し3試合連続となる安打

マーリンズ・イチローがイエリッチの退場で2回から中堅で出場し3試合連続となる安打
photo by GettyImages

現地時間5月9日、マーリンズパークで行われたマイアミ・マーリンズ対セントルイス・カージナルスの一戦は6-5でカージナルスが勝利。イチローは2回の守備から途中出場し田澤純一に登板機会は訪れなかった。

イエリッチの退場で急遽出場

イチローが2回の守備から中堅の守備に就いた。初回の攻撃で同僚のクリスチャン・イエリッチが判定に抗議をし退場となったためだ。異例の途中出場となったイチローの第1打席はカージナルス先発アダム・ウェインライトの前に空振り三振。6回無死一塁で訪れた第2打席では外角低めへの速球をセンター返しではじき返し無死一、三塁とチャンスを広げる。この安打でイチローは3試合連続安打となった。

7回2死無走者で迎えた第3打席ではボテボテの一塁ゴロに倒れこの日は3打数1安打に終わった。イチローはこれで打率.186(43打数8安打)とし次打席で安打を放てば打率が2割に到達する。

マーリンズ・イチローは代打で2試合連続となる安打!田澤は1回無失点の好投

こちらの記事も読まれています

新着記事