掲載日: 文章:Clipee運営局

【日本ハム】連敗ストップは任せろ!2年目左腕・加藤が粘りの投球で3勝目!

5月10日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズ対埼玉西武の一戦は、日本ハムが1点差ゲームを制した。日本ハムは先発の加藤貴之が6.1回1失点と粘りの投球でチームの連敗ストップに貢献し、自身3勝目を挙げた。

連敗ストッパー・加藤が今季3勝目!

今季、2年目左腕は連敗後の先発登板で2勝を挙げている。さらに言えば、勝利こそつかなかったが、4月27日に10連敗中のチームに勝利をもたらした試合でも、加藤が先発している。

加藤は初回、1死から3連打を浴びいきなり失点を許してしまったが、ここからの投球が見事だった。栗山巧、メヒアを連続三振でピンチを乗り切ると、以降も要所で三振を奪い、西武打線に追加点を許さない。打線も加藤の好投に応え初回に同点、3回には逆転に成功。

リードを保って降板した加藤は見事勝利投手になり、3勝目を手にした。防御率も1.93まで下がり、5月好調のチームの原動力となっている。

【日本ハム】7回2失点で有原が今季初勝利!絶好調日本ハムが5連勝!

こちらの記事も読まれています

新着記事