掲載日: 文章:Clipee運営局

【ヤクルト】復活の狼煙!山田哲人が4打数4安打2打点の大暴れ!ヤクルトは12点大勝!

5月11日、明治神宮野球場で行われた東京ヤクルトスワローズ対広島東洋カープの一戦は、12-3でヤクルトが大勝を収めた。ヤクルトの山田哲人は4安打2打点3得点の大活躍で復活をアピール。ヤクルトが広島3連戦を勝ち越した。

右に左に4安打!2年連続トリプルスリー男が目覚めた!

この男が打ち出すとやはりヤクルトは強い。初回の第1打席では広島先発・福井優也のフォークをとらえて左前打とする。3回先頭の第2打席では右前打を放ち、盗塁、内野ゴロで三塁に進んだあとバレンティンの遊ゴロで勝ち越しのホームを踏んだ。4回2死一、三塁の第3打席では左前適時打、6回2死一、三塁の第4打席でも左前適時打を放ち4安打2打点。8回には四球で出塁し、雄平の適時打で9点目のホームを踏んだ。

山田の安打をきっかけに火がついたヤクルト打線は繋いで繋いで15安打12得点。なんと本塁打は1本もなかった。現在は5位に沈むヤクルトが、セ界を熱くする。

【ヤクルト】大松尚逸が劇弾!延長12回に1号代打サヨナラ本塁打!「初めまして。大松尚逸です」

新着記事