掲載日: 文章:Clipee運営局

イチローは代打で空振り三振!4試合連続安打はならず

現地時間5月12日、マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対アトランタ・ブレーブスの一戦は8-4でブレーブスがマーリンズに勝利。マーリンズのイチローは代打で出場するもノーヒット。田澤純一は登板機会がなかった。マーリンズはこれで4連敗となり連敗中の全戦で6点以上を失っており投手陣の奮起に期待がかかる。

速球に空振り三振

3-8と5点ビハインドの8回裏1死一、二塁の場面で代打を告げられたイチロー。カウント1ボール2ストライクから2球連続で投じられたフォーシーム(ストレート)に連続で空振りし三振に倒れチャンスで期待に応えることはできなかった。この三振は今シーズン10個目で5月に入り2つめの三振となる。

その後、チームも得点を挙げることはできず、イチローも守備につかずこの回で出番は終わっている。

この結果でイチローは打率.182(44打数8安打)となり4試合連続安打とはならなかった。

マーリンズ・イチローがイエリッチの退場で2回から中堅で出場し3試合連続となる安打

新着記事