掲載日: 文章:Clipee運営局

【高校野球】熊本県招待試合に出場した早実・清宮幸太郎が高校通算93号場外弾

5月13日、熊本県営八代野球場(熊本県八代市)で行われた第46回RKK招待高校野球が開幕し、春季東京都大会を制した早稲田実業が招待校として参加した。今秋ドラフトの目玉・清宮幸太郎擁する早実は第1試合で文徳、第2試合で八代と戦った。

第1試合は無安打も第2試合で高校通算93号!

今春熊本県大会優勝の文徳と戦った第1試合、3番一塁で先発出場した清宮は初回1死一塁の場面では一ゴロ併殺打に倒れた。第2、第3打席は死球、第4、第5打席は四球と1打数無安打4四死球という結果だった。試合は4-2で文徳が勝利。

八代との第2試合では、初回無死一、二塁のチャンスで清宮が打席に入ると、内角直球を叩き高校通算93号となる3点本塁打を右中間場外に放った。第2打席は四球、第3打席は正成智の140キロ直球に空振り三振。第4打席も空振り三振に倒れ、迎えた6回1死二、三塁の第5打席では遊ゴロで1打点を挙げた。大会規定により7回で終了した試合は、清宮の4打点などで大量16点を挙げ、16-10で早実が勝利した。

大会は5月14日にも行われ、早実はセンバツ4強の秀岳館と対戦する。

早稲田実業・清宮幸太郎は5月中に高校通算107号本塁打を達成なるか!?

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事