掲載日: 文章:Clipee運営局

ダルビッシュ有と夢の競演なるか!?レンジャーズが大谷を視察

ダルビッシュ有と夢の競演なるか!?レンジャーズが大谷を視察
photo by Gettyimages

5月11日、北海道日本ハムファイターズの二軍練習場のある鎌ケ谷にテキサス・レンジャーズのジョン・ダニエルズGMが視察に訪れた。もちろん、目当ては早ければ今シーズンオフにもポスティングによってメジャー挑戦の可能性がある大谷翔平だ。

レンジャーズは今シーズンオフにFAとなるものの現時点ではダルビッシュ有も所属している。ダルビッシュとの契約延長が決まり、ポスティングで大谷を獲得すれば日本ハムでは実現しなかった日本球界のエースによる夢の競演を見ることができるかもしれない。

大谷は昨シーズンの日本シリーズで右足首を痛め第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)を辞退。今シーズンの開幕からは野手として試合に出場し8試合で打率.407(27打数11安打)、2本塁打、3打点の成績を残す。しかし、4月8日の試合中に肉離れを発症し登録抹消。現在は二軍でリハビリを行っている状況だ。

二軍でリハビリの大谷を視察しに担当スカウトではなく、編成部門の最高責任者でもあるGMが海を渡ってくることは極めて異例だ。大谷を獲得するための本気度をうかがわせてくれる。

タンパリングの問題もあり、ダニエルズGMを始めとしたレンジャーズ首脳陣は大谷と直接接触を行っていないがリハビリの様子を確認した。

こちらの記事も読まれています

新着記事