掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤクルト・ドラ2星知弥が2つ目の白「星」目指し先発登板! / 5月14日 ヤクルト 対 中日戦

5月14日、松山坊っちゃんスタジアムでお子合われる東京ヤクルトスワローズ対中日ドラゴンズの一戦は、ヤクルト・星知弥、中日・吉見一起の予告先発が発表されている。

開幕4連敗と白星が遠い中日・吉見

ヤクルトはドラフト2位ルーキー・星知弥が先発する。今季はここまで8試合に登板(うち先発2試合)し、1勝2敗2ホールド、防御率3.26と好投を見せている。プロ入り初勝利を挙げた7日のDeNA戦では、5回3失点と試合を作っての勝利だった。今度はより長い回を投げ、下位に低迷するチームを上昇気流に乗せたい。

対する中日の先発は吉見。2009年、2011年には最多勝に輝いた右腕も、ケガの影響などでここ5年間は二桁勝利を達成できずにいる。今季も5試合で0勝4敗、防御率4.70と白星が遠い。4月26日のヤクルト戦ではバレンティン、雄平、坂口智隆には3打数2安打と打ち込まれたが、打線の中心の山田哲人は無安打に封じている。復調気配の主砲を再び封じ込め、今季初勝利を手にしたい。

【ヤクルトvs.中日】ライアン小川が好相性の中日戦、今季初先発!

こちらの記事も読まれています

新着記事