掲載日: 文章:Clipee運営局

岩隈がピンチ!右肩の炎症で前半戦絶望の可能性

岩隈がピンチ!右肩の炎症で前半戦絶望の可能性
photo by Gettyimages(岩隈久志:マリナーズ)

右肩の違和感によって故障者リスト入りしたシアトル・マリナーズの岩隈久志に前半戦絶望の可能性が高まった。マリナーズはエースのフェリックス・ヘルナンデス、左腕ジェームス・パクストンも離脱しており大きな痛手となりそうだ。

オールスター明けに復帰か?

現地時間5月13日、マリナーズは岩隈の状態について発表した。それによると「岩隈は右肩の炎症で復帰までに4週間から6週間を要する見込み」というものだった。その後にリハビリ、マイナーでの登板を行うことを考えるとメジャーのマウンドに戻ってくるのは8週間以上掛かることになる。現地時間7月11日のオールスターゲーム前の復帰は現実的ではなく、後半戦に戻ってくることとなりそうだ。

今シーズンの岩隈はここまで6試合に登板し0勝2敗、32回を投げ16奪三振、防御率4.35と今ひとつ。昨シーズン、16勝を挙げた実力を見せることができていない。

故障を癒やし後半戦での巻き返しに期待が高まる。

マリナーズ・岩隈はトラウトに本塁打を浴びるなど6回途中3失点で降板

キーワード

新着記事