掲載日: 文章:Clipee運営局

イチローは代打で見逃し三振!チームもブレーブスに敗北

イチローは代打で見逃し三振!チームもブレーブスに敗北
photo by GettyImages

現地時間5月13日、マーリンズ・パークで行われたマイアミ・マーリンズ対アトランタ・ブレーブスの一戦は3-1でブレーブスが勝利。マーリンズのイチローは代打で登場し見逃し三振に倒れ最後の打者となり、田澤純一は登板機会が訪れなかった。

イチロー、打率2割までは5打数2安打が必要!

1-3と2点ビハインドの9回裏2死無走者で打席に入ったイチロー。ブレーブスの守護神であるジム・ジョンソンに対しカウント1ボール2ストライクから4球連続でファールで粘る。ファールの中には一塁線への鋭い当たりもあったが最後はインコースの速球を見逃し三振。判定に不満を表さなかったもののイチローは仰け反り方、ジャッジ後の表情を見るからに明らかにボールと見逃していた。

これで、イチローは2試合連続で三振に終わり打率.178(45打数8安打)となり2割到達までは5打数2安打が必要だ。イチローにとって2割は低い壁だが、まずはこの数字を超えてもらいたい。

イチローは代打で空振り三振!4試合連続安打はならず

新着記事