掲載日: 文章:Clipee運営局

【ヤクルト】荒木が決めた!チーム今シーズン2度目のサヨナラ満塁弾!

5月14日、松山坊ちゃんスタジアムで行われた東京ヤクルトスワローズ対中日ドラゴンズの一戦は5-1でヤクルトが中日にサヨナラ勝ちを収めた。中日はこれで借金10に逆戻り。

今季第2号が値千金弾

序盤に1点ずつを取り合い1-1のまま試合は9回の攻防へ。前日、ビシエドに逆転3点本塁打を浴びた秋吉亮が中日打線をこの日は無失点に抑え味方の反撃を待つ。中日はこの回から先発の吉見一起に代えリリーフに回っている大野雄大へスイッチ。

大野は2死一塁から2つの四球で満塁のピンチを招くと途中出場の荒木貴裕にグランドスラムを浴び敗戦投手となった。

ヤクルトは今シーズン2度目のサヨナラ満塁弾で前日の悪夢を振り払っている。また、昨シーズンの松山シリーズでもサヨナラ勝利を収めており2年連続でのサヨナラ勝ち愛媛松山のファンに送り届けた。

4位横浜DeNAベイスターズが敗れたためにヤクルトとDeNAのゲーム差は2。サヨナラ勝ちの勢いに乗り上位浮上を目指したい。

ヤクルト・ドラ2星知弥が2つ目の白「星」目指し先発登板! / 5月14日 ヤクルト 対 中日戦

こちらの記事も読まれています

新着記事