掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島】新4番・鈴木誠也が試合を決めた!勝ち越し2点本塁打で巨人を下す

5月14日、マツダスタジアムで行われた広島東洋カープ対読売ジャイアンツの一戦は8-1で広島が巨人を下しこのカードを連勝で2位をキープしている。

これぞ4番の仕事

序盤に1点ずつを取り1-1で試合は進み追加点が欲しい両チーム。追加点をきっちりと奪ったのは勢いのある広島だった。6回裏に安打で出塁した丸佳浩を塁上に置き今シーズン途中から4番を任されている鈴木誠也が左翼へ2点本塁打。4番の仕事をこなし最高の形で巨人から勝ち越し点を奪った。

4番の一振りでリードを奪った広島はその後も得点を重ね終わってみれば8-1と大勝となった。

ヒーローインタビューでは「チャンスの場面で打てなかったので結果が出て良かった。東京のお母さん!今日、俺やったよー」と絶叫。母の日に最高のプレゼントを送り届けた。

この日はエルドレッド、新井貴浩と昨年まで4番を張った二人がノーヒット。しかし、それでも新4番の働きで大量8点を奪っている。広島の勢いは昨年から続いていると言えそうだ。

【広島】エルドレッド大爆発!2発4打点で二冠王!2位渡さない!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事