掲載日: 文章:Clipee運営局

名門・明徳義塾の技巧派左腕は北本佑斗【Players report】

春のセンバツでは初戦で早稲田実業に早々に姿を消した明徳義塾。西浦颯大がプロ注目となっているが、左腕エースの北本佑斗も忘れてはいけない。

氏名:北本佑斗(きたもとゆうと)
守備:投手
投打:左投左打
所属:明徳義塾高校
出身:泉北ボーイズ

藤浪晋太郎(阪神)、小林誠司(巨人)らを輩出した泉北ボーイズ出身の北本。高校は校地の名門・明徳義塾を選び2年秋からエースとなる。

秋の公式戦では8試合63回を投げ31奪三振、防御率1.00と好成績を残し四国大会を制覇し明治神宮大会へと進む。明治神宮大会では初戦の作新学院戦で10安打を浴びるも要所を押さえ2失点完投勝利。続く福岡大大濠戦では三浦銀次と白熱した投手戦を演じたもののスラッガーの古賀悠斗に一発を浴びるなど2失点完投負け。

迎えたセンバツでは初戦で清宮幸太郎擁する早稲田実業と対戦。延長10回を一人で投げ抜くも5失点(自責4)で敗戦投手となった。清宮には初打席で中前打を打たれるも4打数1安打1四球と押さえ込んだが野村大樹に4打数2安打1四球と抑え込むことができなかった。

170センチ・68キロと小柄な左腕で球速も130キロ台だがストレートだけではなくカーブ、スライダー、チェンジアップなどを駆使し的を絞らせない。夏のリベンジに期待が掛かる。

北本佑斗に関する動画

【高校野球】早実・清宮は本塁打ならずも秀岳館の「粋」な采配で場内を盛り上げる

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事