掲載日: 文章:Clipee運営局

田中将大、2回途中8失点KO!アストロズとのダブルヘッダー青木との対戦はなし

田中将大、2回途中8失点KO!アストロズとのダブルヘッダー青木との対戦はなし
photo by GettyImages

現地時間5月14日、ヤンキースタジアムで行われたニューヨーク・ヤンキース対ヒューストン・アストロズのダブルヘッダー。ヤンキースの田中将大は2戦目に先発。アストロズの青木宣親は1戦目に先発出場したが2戦目はベンチスタートとなり田中との対戦はなかった。

レジェンド達の前で・・・

この日はヤンキースのレジェンドであるデレク・ジーター氏の背番号「2」が永久欠番にする記念式典が行われ松井秀喜氏を始め多くのレジェンドが集結していた。また、前日の試合が雨で中止となったためにダブルヘッダーとなっていた。

第1戦は点の取り合いの末に11-6でヤンキースが勝利し第2戦のマウンドに田中が登った。しかし、初回からアストロズ打線に捕まりジョージ・スプリンガーの先頭打者本塁打など3被弾で6失点。続く2回も立ち直ることができずに再びスプリンガーに本塁打を浴びるなど回の途中でマウンドを降りた。

この日の田中は1.2回を投げ8失点、被安打7、与四球1、与死球1、奪三振3(61球)と苦しい内容。レジェンド達の前で好投を見せることはできなかった。

青木は先発出場しなかったため田中との対戦はなかった。

ヤンキース・田中将大が粘りの投球で自身5連勝

新着記事